イーディオ新掲示板

この掲示板は(有)イーディオが広報活動とお客様へのサービスのため、作成しました。
弊社社員が不適当だと判断した記事は削除いたします。トラックバックについてはあまりにSPAMが多いため、当面の間メールにて受け付けます。
(有)イーディオ技術担当 飯田豊

スレッド全件表示

voyageMPDで192KHz再生をUSBメモリで

  • AEDIO Japan 飯田
  • 投稿日:2013/01/29 10:55



voyageMPDも結構色々なところで使われはじめました。

私どもでは2LのUSBメモリ入りのデータ販売をしていますが、この販促の一環でUSBメモリにvoyageMPD Liveと2Lレコーディングの192KHzのデモflacデータを入れたものをデモ用としてお貸し出しすることにいたしました。

ただし、次のような条件が必要です。

(1) テスト用PCのマザーボードのBIOS設定でUSBメモリから起動(BOOT)する設定とできる。

(2) テスト用PCのマザーボードのオンボードサウンドが192KHz24bitをサポートしている。(例: RealTek ALC88xシリーズ(ALC892/ALC889A。VIA VT1708など)
デジタル出力までサポートしているチップは少ないでしょうがLINUX/ALSAの環境でオンボードをヘッドホン出力で聞くと意外に良いものです。

(3) テスト用PCはDHCP(ルーターによるIPアドレス自動振り当て機能)が働いている。

(4) ルータとテスト用PCは無線LANでなく有線LANでテスト用PCからルーターまで接続されている。またルーターのアドレスが分かっている。

(5) テスト用PCにはディスプレイ、キーボードが付いている。

(6) gmpcが入ったWindows/Linux/Macの別の操作用PCが用意できる。

これらの条件を満たしているお客様はそのままUSBメモリを挿して以下のURLにあるとおりに実行すれば
http://aedio-technical.ddo.jp/tech_page/20130129voyageMPD-Live.txt
にある方法で2Lの192K/flacファイルを再生してテストできます。

またUSBから起動できない、あるいはUSBオーディオクラス2.0のデバイスを使いたい方にはS-ATAのSSDシステムディスクでもデモ用機材として提供します。

ぜひこの際ハイサンプリングのソースを聞き、システムを試すのにご利用ください。