イーディオ新掲示板

この掲示板は(有)イーディオが広報活動とお客様へのサービスのため、作成しました。
弊社社員が不適当だと判断した記事は削除いたします。トラックバックについてはあまりにSPAMが多いため、当面の間メールにて受け付けます。
(有)イーディオ技術担当 飯田豊

スレッド全件表示

Raspberry Pi2を始めてみようという方へ

  • AEDIO飯田
  • 投稿日:2015/08/01 18:31



こちらにイーディオ 飯田個人が作成したRaspberry Pi2とI2SのDACボードを使ったPCオーディオシステムについての資料があります。
http://aedio.fam.cx/raspy2/raspberrypi2-DAC-doc.pdf

この中にあるシステムをバリエーションを含めて販売・調製いたします。

(有)イーディオ 飯田

  • 1.AEDIO Japan
  • 投稿日:2015/10/14 11:39



この数ヶ月間利用して音質も使い勝手も良かったので写真のI2S DAC(ES9023 for ES9023 with TCXO) DACボードを販売します。価格は8,640円(税込み・送料別)とします。まずはテスト的で10枚限定です。通常の50MHzの発振子を50MHzの1ppmのTCXOで置き換えた高級版です。

写真のDACボードです。

写真のRaspberry Pi2(7,560円チェック済み)やジャンパー(DACボードに接続済み1,080円)、電源(5V2A ACアダプター 1,080円)、マイクロSDカード(volumio1.55入り、DAC接続テスト済み)はオプションです。

特徴は
(1) Raspberry Piシリーズ2(B+)の40ピンGPIOコネクタに接続してサウンド出力をするI2S DACボードです。ソフトウェアとしては[hifiberry DAC+/Plus)ではなく] <b>hifiberry DACとして設定</b>します。1ppmの高精度TCXOでジッターのない再生が楽しめます。

(2) 192KHz32bitまでのPCMデータを再生できます。(DSDはできません)
音質としては電源を独立させますとPCにUSB DDCでハイエンドDACに接続したのと大差ないとの評価を得ていますのでRaspberry Pi2とVolumioで現行では最高の音質のPCMオーディオ再生システムが構成できます。

(3) 独立電源で動作させるときはジャンパを次のように接続します。

+5VをGPIOピン#2にGRDをピン#6に、BCLKをピン#12(GRD#14)、LRCLKをピン#35(GRD#34)に、Dataをピン#40(GRD#39)に接続すれば親亀・子亀のドーターボード接続でなくても動作します。

(4) ソフトウェアからはvolumioなどでHifiberry DACとして設定しますと通常はALSAデバイス"hw:0,0"として動作します。

CDデータの再生にはこれ以上の良いものはないと言っても過言ではないと存じます。

申し込みはメール( info@aedio.co.jp )で支払い方法(銀行振り込み、PayPal、クレジットカード)と注文内容をお知らせいただけば見積いたします。