イーディオ新掲示板

この掲示板は(有)イーディオが広報活動とお客様へのサービスのため、作成しました。
弊社社員が不適当だと判断した記事は削除いたします。トラックバックについてはあまりにSPAMが多いため、当面の間メールにて受け付けます。
(有)イーディオ技術担当 飯田豊

スレッド全件表示

OliveOne パワーアンプ付ハイレゾシステム発売

  • AEDIO Japan
  • 投稿日:2015/05/24 21:43



オーディオアクセサリ誌157号で土方氏の試用記事が掲載されたハイレゾ対応ネットワークミュージックセンターOlive Oneの直接特別価格販売のお知らせです。

最終リリース前に1TB HDD付のOlive Oneを特別価格98,000円(税込み105,840円)にて直接販売します。この金額は2015年8月10日まで info@aedio.co.jp にメールでお申し込みをいただき、銀行またはカードで決済いただいた方のみ有効といたします。また今回は価格を下げるためサポートはありませんのでマニアル(reference guide=英文)などを読んで理解できる方のみに販売は限定させていただきます。

条件は
(1) 現在はまだMusicOSが最終版でないため、サポートは英語のサイトから症状などを伝えていただきます。
(2) ネットワークの接続は現時点でDHCP/有線LANのみのサポートといたします。
(3) デモ用として176.4Khz/192KHzのハイレゾソースがメーカーから提供され、再生できる状態になっています。
(4) 音楽ソースはPC/Macなどからコピーして利用するか、DLNA(uPnP)のサーバのファイルから再生します。CIFS/SMBは現在まだ読めません。
(5) PC/Macからはファイルサーバーとして付属HDDが参照できます。

そのほか、不具合などがあっても私どもが障害と認めたもの以外はソフトウェアの更新が出るまでお待ちいただくことになります。

スピーカーさえつなげばデモソースがすぐに流れ出すというパワーアンプ(32W x 2 )まで付いた比較的簡単な設定で動作するハイレゾ・プレーヤー・センターです。

最終的な版の発行は日本語版は今年の10月くらいの予定ですが、それまで段階的にオンラインで更新していきます。

現在は
・PCMデータ/MP3/AACのデータのみ(DSDは再生不可)
・ALACは96KHz24bitまでの対応(flacは192Khz/24bit)
など追加予定の機能が入っていません。

お問い合わせは info@aedio.co.jp まで。
電話では内容が複雑なため、メールのみでのお問い合わせに限定しています。

  • 1.AEDIO Japan
  • 投稿日:2015/05/24 21:47

説明資料はこちらもご覧ください。
http://aedio.fam.cx/

  • 2.AEDIO Japan
  • 投稿日:2015/05/26 12:38

お客様からの問い合わせにお答えして
Q1: Olive Oneに関するホームページはないのか?
A1: ホームページなど
メーカーのホームページ(英文)
http://www.myoliveone.com/
サポートページは英文
https://olivemediainc.zendesk.com/hc/en-us

私どものホームページ(仮・建築中)
http://aedio.fam.cx/
サポート用ページ(仮)
http://6926.teacup.com/myoliveone/bbs
ユーザ/コミュニティページ(日本・仮)
https://www.facebook.com/groups/oliveonejapan/

その他:
ユーザ・クイックリファレンス(英文)
ユーザ・リファレンス(英文)
サポートサイトからダウンロードできます。

(2) 価格について
[2015年5月末日では以下の販売条件にて98,000円(税別、消費税別)としています。
お支払いはカードですと+5%up、銀行振り込みでの金額となります。
また納期は現時点で2〜3週間程度です。]

通常のコンピュータ機器としての販売方法に準拠したもの
(現行仕様でも不具合はあるものとの前提)で民生オーディオ機器としてのサポートは特に考えておりません。

[販売時の条件]
(2-1) ソフトウェアについて現行のMusicOSそのものの機能である。
現在の版はroadmapの29版である。ただし意図しない不具合などはユーザはメーカーの指示する方法、すなわち英文で改善要求を出すことで解決を図るものとする。

(2-2) 接続に関しては英文のマニアルのみであり私どもは接続に関してはお客様の環境に依存する部分についてはサポートしない。出荷時検査は標準的環境(有線LANかつDHCPでのアドレス取得)でのテストのみ行い出荷する。

(2-3) 現在テストした部分は以下のとおりです。
・付属ACアダプターにより
・国内の100V ACで
・DHCP / 有線LAN環境で接続しインターネットにアクセスできる
・内蔵HDD 1TB付き(2TBは10月くらいからを予定)
・ソースは内蔵HDD または uPnPのサーバー(テストしたのはNetGearのみ)の搭載されたNAS上のWAV/flac/ALAC/AIFF ただしALACは96KHz24bitまで
・出力はS/PDIF(RCA同軸)とアナログライン、スピーカー出力(32Wx2)
・ファイルはリファレンスガイドに指定された方法でWindows PC (Win7以上)とMac OSX(10.6以降)で内蔵HDDにコピーして再生

以上です。

(3) 購入前提の方にはデモ機の貸し出しも承ります。
ただし、初回のお付き合いの方は保証金をいただくことがあります。
メールにてご連絡願います。

よろしくご検討願います。

  • 3.AEDIO Japan
  • 投稿日:2015/05/26 12:44

お客様からの問い合わせ
【Olive Media Incの旧型機器との関連について】
Q2:今までOlive HDとかを持っているがこれと接続はできるのか?またその修理はどうするのか?

A2:回答:(まだ代理店として決定しない点と旧型の販売者NOAA様の意向が分かりません。現時点ではただの転売者であるという自己認識です)

「私どもではOlive Media Inc社の製品であっても 私どもでなく 他社を通じて 販売された 商品については 一切 関わりはなく、ビジネスを継承もしておりません。
したがいまして、私どもから販売したものでない 旧型製品は 修理もいたしません。また旧型製品のデータの互換性、移行などについても 私どもは サポートしません。
ただし、一般にデータが入っている 既存の機器からのデータ移行に関しては有料で承ります。

また 私どもから 販売した Olive Oneに関してはH/Wの故障などは修理対応します。
ただし、ソフトウェアの不具合に関しては原則 Olive Media Inc.の定める方法で 改善のリクエストを 出していただくこととします。」

  • 4.AEDIO Japan
  • 投稿日:2015/06/17 17:22



>>2
小さいかわいいスピーカーと合わせて居間で楽しんでいただける小型ミュージックセンターです。

Yiutubeでジャズのスタンダードとも言えるOscar Petersonの曲とJeniffer Warnsを再生するところを載せてみました。

このスピーカーはScan-DynaのマイクロポッドSEと言うスピーカーです。
Olive ONEとこのスピーカーをセットでご試聴にお貸し出しします。
申し込みは info@aedio.co.jp までどうぞ。

  • 5.AEDIO Japan
  • 投稿日:2015/06/17 17:26

>>4
肝心のUpしたファイルはこちらです。
オスカーピーターソントリオ:
https://www.youtube.com/watch?v=xIVARTyxLxg

ボーカル:
https://www.youtube.com/watch?v=zQBVVwKGn7A
こんな感じで使えます。

タグ:

【olive one 】