イーディオ新掲示板

この掲示板は(有)イーディオが広報活動とお客様へのサービスのため、作成しました。
弊社社員が不適当だと判断した記事は削除いたします。トラックバックについてはあまりにSPAMが多いため、当面の間メールにて受け付けます。
(有)イーディオ技術担当 飯田豊

スレッド全件表示

Accuton小型2wayのメーカー推奨組み合わせ

  • AEDIO Japan
  • 投稿日:2012/09/25 20:05



Accutonのユニットの高分解能、高品質な音の評判が高くなったためか、お客様の裾野が広がってきています。

その中で小型の2wayから始めたいという方が何名かおいででしたのでメーカーに10リットル内外のエンクロージャを使った2wayとしていくつか例を挙げてどれが良さそうか尋ねてみました。

[質問1]
2wayのウーファとして小型のエンクロージャ10〜15リットル内外で10畳程度のあまり大きくない部屋で聞くとすれば何が良いか?

夜などは2wayのまま、必要に応じて100Hz以下はサブウーファで補うと仮定して回答が欲しい。

C153、C158、C173のうちどれが適当か?

[回答1]
その用途であればC158-6-851が良い。C173-6-191Eなどより上まで使える。大出力でなけれは高い分解能を発揮する。
当然エンクロージャは小さくできるしサブウーファを使うことも考えるとC158がベスト。

[質問2]
トゥイータとしては何が良いか?

[回答2]
価格が少し高いが、クロスを上のウーファとして2.5KHz〜3KHzと仮定すると高分解能で焦点が合った感じでは新開発のCellドライバの25mmのC25-6-158が良い。

ボーカルの実在感、あるいは中域の音の質そのものはC30-6-358の30mmのCellドライバを使うほうが2wayでは良い質だが、口の大きさは少し大きくなる。

[結論]
と言うことでC25-6-158トゥイータとC158-6-851の組み合わせが良いとの示唆を受けました。
この組み合わせは定価はC25-6-158(88200円/ペア)+C158-6-851(70400円/ペア)で159200円ですが、この組み合わせを12月10日までにご予約いただきますと12月15日頃にお渡しするだけでなく、お支払いは納品時でしかも価格は140,000円/ステレオペアにて承ります。

またネットワークはステレオ・バイワイア仕様で31,500円/ペアを25,200円にて承ります。

箱については例としてMadisoundのMD14またはDaytonの0.5シリーズに合わせてバッフル/ポート寸法の図面を公開予定です。

  • 1.AEDIO Japan
  • 投稿日:2012/09/25 20:10

なお、トゥイータC25-6-158(ペア88,200円)のデータは
http://www.accuton.de/drivers/detail.php?driver=59&matID=4&appID=1

ウーファC158-6-851(ペア70,400円)のデータは
http://www.accuton.de/drivers/detail.php?driver=40&matID=4&appID=3

にございますのでぜひご検討ください。
またお申し込みはメールで info@aedio.co.jp あて、または電話 03-5228-3560 で『C158とC25セルドライバ140,000円の組み合わせ購入の件』と仰せ付けください。