イーディオ新掲示板

この掲示板は(有)イーディオが広報活動とお客様へのサービスのため、作成しました。
弊社社員が不適当だと判断した記事は削除いたします。トラックバックについてはあまりにSPAMが多いため、当面の間メールにて受け付けます。
(有)イーディオ技術担当 飯田豊

スレッド全件表示

30mm径のダイアモンド・ツィータと記念デモ販売

  • AEDIO Japan
  • 投稿日:2007/11/29 08:55



あるお客様のご依頼でThiel&Partnerのダイアモンド・ツィータBD2-30/04と言う30mm径のものを取り寄せました。

出荷前のテストでちょっと聞きですが、傾向はなんとなく判りました。
今までのD2-20のダイアモンドの代わりにBD2-30を同一ネットワークでそのまま入れ替えて接続して試聴して動作が問題ないかを確認しました。

やはりツィータの低域部分(D2-20と比して1.5KHz〜3KHzの部分)が出ているため、ピアノの音質ははっきりします。ネットワークは6Ω用(D2-20/6)を今回は特別仕様として4Ωとしたため、多少ミスマッチですが、音色としては同一、能率が高いのとツィータの低域部分が良いのが全体としてはバランスを改善するようです。

高域限界は今までの100KHz(70KHzまでフラット=D2-20/6)に対して60KHz(推定では45KHzまでフラット)くらいになります。(推奨帯域: 1.2KHz〜60KHz)

特性的にはよりフラットな領域が全体として下がって2wayのスピーカには使いやすいものとなっています。

取り付け寸法は振動板が大きくなったにもかかわらず、今までのD2-20と同一寸法です。

価格は現在ユーロ高もあり、黒のBD2-20/6が735,000円/ペア(半透明振動板は630,000円)に対して、黒のBD2-30/04または06(それぞれ4Ω、6Ω)は税込み1,134,000円/ペアです。半透明の振動板のものはD2-30/04または06で価格は1,050,000円とさせていただきます。メーカに在庫ないときの納期は2ヶ月です。

この発売を記念してD2-20/6のデモ機(不透明振動板)/ペアを499,800円/ペア、D2-20/6の半透明振動板デモ機を588,000円/ペアとして手渡し前提でお渡しします。

D2-20は勿論今のシステムにスーパーツィータとして足して利用することも可能です。

またAvalon,LumenWhiteのセラミックタイプツィータをお持ちの方には直接差し替えても音質は改善可能です。

お問い合わせはメール info@aedio.co.jp まで。
在庫、デモ機は限りがありますので売り切れの際はご容赦ください。