イーディオ新掲示板

この掲示板は(有)イーディオが広報活動とお客様へのサービスのため、作成しました。
弊社社員が不適当だと判断した記事は削除いたします。トラックバックについてはあまりにSPAMが多いため、当面の間メールにて受け付けます。
(有)イーディオ技術担当 飯田豊

スレッド全件表示

2015年12月27日 牛込オーディオ友の会 年末版

  • AEDIO Japan 飯田
  • 投稿日:2015/10/09 07:45

牛込オーディオ友の会例会です。恒例の年末の例会です。
Raspberry Pi2のシステム、その他PCオーディオなど特殊とも言えますがデモ予定です。

終了後18時くらいから懇親会予定です。

牛込オーディオ友の会会員以外の方で参加(見学)希望の方は飯田宛メッセージまたはメールをください。

日時: 2015年12月27日 14:00〜16:30 一般の方
会員は13:15〜17:00(荷物搬入・搬出あり)

場所: 新宿区箪笥区民センター5Fコンドル会議室

アクセス: 大江戸線 牛込神楽坂A1出口上のビル 5階
または東西線神楽坂矢来口から南へ徒歩5分、北町交差点左折
または南北線市谷駅田町出口から北へ徒歩10分、北町右折

  • 1.AEDIO Japan 飯田
  • 投稿日:2015/12/14 16:27

【天の川から降りてきた??】
ネットで調べてもらうと分かるが天の川オーディオ研究室というのがあります。
http://audio2.amanogawa.info/

先日の日経LINUXで『みんなのラズパイコンテスト2015 技術賞受賞』のソフトでも少し有名になりました。

その天の川さんから年末の牛込オーディオ友の会の展示物のひとつとして借用を申し込んでいました。
昨日セットアップされたマイクロSD(≒debian)と動作検証されたHDMI入力のAVアンプが届きました。

何ができるかって?なんとマイクロSDをラズパイ2に挿入してスピーカーの帯域・特性に合わせたマルチアンプシステムがこれとHDMIで接続したAVアンプでできるのです。

まあ私どものfoobar2000のプラグイン
http://www.aedio.co.jp/download/
でもHDMIで似たようなことができるけどPCではなくてラズパイ2だけでできてしまうところが凄いですね。

12月27日の例会
https://www.facebook.com/events/1502129250084876/
ではスピーカーにはウーファには優等生とも言われる AudioTechnology 10C77 Kapを56リットル箱に入れたもの、ミッドは定評のあるAccuton C50-8-044 50mmミッドトゥイータ、高域は最近評判の高いScan-Speak製のベリリウムTw D3004-6640-00 を使ったシステムです。

今週からテストをはじめてできるだけ良い音で聴いていただけるようにしたいですね。

  • 2.AEDIO Japan 飯田
  • 投稿日:2015/12/23 09:42



>>1
例会の開催場所の地図は以下にあります。
http://www2.odn.ne.jp/~hak34780/access.html

添付の図は一部天の川オーディオ研究室からアンプとソフトをお借りしたものでデモする予定のシステムの図です。
これでスピーカー、ノートPC(持っている可能性があるので)は別とすればせいぜい8万円でマルチアンプ駆動のシステムができる。さすがデジタルとPC/ラズパイによる威力です。

  • 3.AEDIO Japan 飯田
  • 投稿日:2015/12/27 00:59



>>2
本日のデモ用スピーカーとラズパイ2/HDMI天の川オーディオ製フィルターによる3wayの測定データを以下のFacebookのページに載せました。
https://www.facebook.com/yutaka.iida.aedio/posts/970597729673982?pnref=story

  • 4.AEDIO Japan 飯田
  • 投稿日:2015/12/28 06:05

>>3
【牛込オーディオ友の会例会】
全部で22名以上(途中で帰られた方も居たので)の参加を得て盛り上がりました。参加者のTさんの撮った写真を掲載します。
 小さいメープルカラーのスピーカーは参加はされなかったがDr. TのSATORIの13cmの2wayスピーカー(SATORI MW13P+SATORITW29R+自家製ネットワーク)。
 大きいスピーカーは下からAudioTechnology 10C77 KAPサンドイッチコーン25cmウーファ(56リットル箱入り)、ミッドはAccuton C50-8-044 セラミックミッド、トゥイータはScan-SpeakのD3004-6640-00ベリリウムTWでした。
 机の上は左から
hpの小型PC(LINUX搭載)は主としてラズパイなどの制御gmpcと単独でもUSB DACで鳴らせる。
真ん中のアンプは天の川オーディオ研究室のassiさんからお借りしたAVアンプ、マランツNR1501です。ラズパイ2とHDMIで接続してマルチアンプの駆動用として使いました。ちとあの会場で大型のスピーカーを駆動するには役不足という指摘もありました。低域がある程度までしか出なかった。
私の左手の下にある立てている銀色の箱はUSB DAC(Amanero Combo384+ESS9018K2Mx2)、その右の青い箱はTPA3116D2のデジタルアンプ、銀色に黒いボタンみたいなものが付いているのがラズパイ2とUSB DACを駆動するリニア電源の箱です。
SATORIのスピーカーは当初マルチアンプがセットされるまでノートPC+USB DACで鳴らしていました。
さて皆様の感想は
(1) マルチアンプはスピーカー、特にウーファの良さが目立つものでした。

スピーカーそのものはさすがに高級感のある音が出ていた。
次はウーファがちゃんと鳴るアンプで聴きたいとの声がありました。

  • 5.AEDIO Japan 飯田
  • 投稿日:2015/12/28 06:06

>>3
(2) 注目はGさんの持ち込んだものは注目を浴びました。自作派には面白かったかも。
 ラズパイ2 + I2S DAC (ES9023) の改造版(Gさん本人は手持ちのdCSのElgarとAccuphase DP-85より音質がよくなるように改造したというラズパイ2をなんとダイソーのUSB電源(200円!)を改造した独立2電源で駆動したもの

さらにTPA3116D2のデジタルアンプを2ch分を1つにしてパラレルBTLにした改造中華アンプでした。
これでネットワークが入っている小型のSATORIスピーカーを駆動しました。
鳴らした瞬間 私は思わず 大型のウーファが鳴っているのかとコーンに触れたほどです。朗々と鳴りました。久しぶりに驚きました(参加者大半の声)。
ということで次の課題もいくつかあるものの、懇親会にも半数が出席され楽しんでいただけたと思います。

  • 6.AEDIO Japan 飯田
  • 投稿日:2015/12/28 06:08



>>5
写真がupできていなかったので再掲です。
小さいメープルカラーのスピーカーは参加はされなかったがDr. TのSATORIの13cmの2wayスピーカー(SATORI MW13P+SATORITW29R+自家製ネットワーク)。
 大きいスピーカーは下からAudioTechnology 10C77 KAPサンドイッチコーン25cmウーファ(56リットル箱入り)、ミッドはAccuton C50-8-044 セラミックミッド、トゥイータはScan-SpeakのD3004-6640-00ベリリウムTWでした。
 机の上は左から
hpの小型PC(LINUX搭載)は主としてラズパイなどの制御gmpcと単独でもUSB DACで鳴らせる。
真ん中のアンプは天の川オーディオ研究室のassiさんからお借りしたAVアンプ、マランツNR1501です。ラズパイ2とHDMIで接続してマルチアンプの駆動用として使いました。ちとあの会場で大型のスピーカーを駆動するには役不足という指摘もありました。低域がある程度までしか出なかった。
私の左手の下にある立てている銀色の箱はUSB DAC(Amanero Combo384+ESS9018K2Mx2)、その右の青い箱はTPA3116D2のデジタルアンプ、銀色に黒いボタンみたいなものが付いているのがラズパイ2とUSB DACを駆動するリニア電源の箱です。
SATORIのスピーカーは当初マルチアンプがセットされるまでノートPC+USB DACで鳴らしていました。

  • 7.AEDIO Japan 飯田
  • 投稿日:2015/12/28 06:09

>>6
ネットでオーディオのブログを書いている方や開発者の方々も来られました。
 「ケンのオーディオメモ」のIさん、「AmaAma AVオーディオ」のすなっちさん、天の川オーディオ研究室のassiさん、foobar2000のチャンデバプラグインの開発者minnさんなどです。
懇親会にも出られて盛り上がりました。